酒と泪とハシゴと私。

近ごろはすっかりアウトプット・パッションが枯渇気味で、お恥ずかしい限りなのですが・・・

この度どうしても書きたいことがありまして、しれっと久々の更新です。

 

さて、明日から新たに始まりますCSJシェアギャラリーイベント。

今回展示させていただくブランド『HiNGE Dept.Accessory (ヒンヂ デプト アクセサリー)』は個人的にものすごく思い入れがあり、その思いの丈を是非皆さまにお伝えできたらなぁと思っております。

Liisaさんのアトリエ  no.1

Liisaさんのアトリエ  no.2

Liisaさんのアトリエ  no.3

 

まず、こちらのブランドとの出会いは2013年の12月。

私自身まだ独立して間もなく、駆出しのデザイナーとして本当にがむしゃらに動きまわっていた頃でした。(今も変わらず、がむしゃらです)

大阪梅田・阪急百貨店のとある企画展に出展させていただいた際、同じフロアでクリエイターのLiisa HashimotoさんがHiNGEの個展を開催されているのをお見かけし、その独自の世界観にすっかり魅了されたところから始まります。

なんと言葉にしたらよいのか・・・溢れ出る『アーティストとしての貫禄』でしょうか。

後から知った話ですが、Liisaさんはコンテンポラリージュエリー界では大変有名なお方で、私がジュエリーやアクセサリーに携わるようになってから出会った多くのクリエイターの方々がLiisaさんの事をご存知でした。

 

話は戻り、2013年に初めてHiNGEに出会った際に、一目惚れでハシゴのロングピアスを購入させていただきました。

I love Hashigo!!

 

もちろんファッション性も素晴らしかったのですが、なんだかその『ハシゴ』というモチーフは、当時いろいろとうまくいがず『井の中の蛙であること』を自覚する毎日だった私にとって、とても魅力的で勇気をくれるモノであり、井の中から抜け出すという未来への希望を込めたお守り的存在であった気がします。

実際にお恥ずかしながら、未だにHPに掲載させていただいている自身の謎の宣材写真(書籍掲載写真)でも、耳元にはハシゴが寄り添ってくれています。

ついハシゴのことばかり熱弁してしまいましたが、もちろんそれはHiNGEのアーティスティックで素晴らしい作品の数々、バリエーションの中のほんのひと部分でしかありません。

しかしながら、今なにかを目指して行動している方だったり、がむしゃらに頑張っている方に、是非ともこのハシゴシリーズ、ご提案できたらなと密かに楽しみにしております♪

ハシゴ☆ブラザーズ

 

ちなみにですが、もちろんHiNGEの世界も進化しているわけで・・・他にもワクワクする素敵な作品達がたくさん届いております!!

(スタンディングオベーション中)

Mizuhikiシリーズと仲間達

影とのアシンメトリーがニクいchairピアス

 

海外や関西での個展の開催が中心で、東京では滅多にお目にかかれないHiNGE Dept.Accessory

CSJでの展示は6/23〜7/8までの期間です。

声を大にして、是非お見逃しなく!!

 

YUKIKO